「シロウト戦略」

広く浅い情報共有雑記ブログ。

金融庁は暗号資産と記す。クラスチェンジ感。金融資産としての価値を認める方向に舵をとっていると解釈します。

こんにちは、いっちゅうです。

 

coinpost.jp

 

これからさらに、規制強化、法整備が進み、仮想通貨を金融資産として扱っていく方向に舵をとってるんですね。ですよね^^;

 

おもちゃ感、ゲーム感は薄まると思います。なんか重厚感。(あさはか目線…)

 

f:id:Threethings:20180822071059j:plain

 

ETF承認の流れにある中で、金融庁としてもそこはやっぱり意識している結果として見たいです。

 

呼称は「仮想通貨」が有名すぎるので、「暗号資産」が一般に認知されていくのかはわかりませんが(でも、これから参入してくる機関や高齢投資家のみなさんはこっちで認識していくのかな。)、もっと市場の拡大につながれば嬉しいです。

 

ちなみに英語では、Crypto AssetとかCryptocurrencyというんですね。

 

ネーミングによる印象の感じ方や扱い方ってあります。

 

名前、内容、技術、規制がより信頼度の高いところで認知され、広まっていってくれたら嬉しいですね。